入院のご案内

お産その他の入院はいつでも応じます。
必ず事前にお電話下さい。
夜間、来院されたら夜間入口横のブザーを押した後、看護師の指示に従って下さい。

お食事

常勤の栄養士の指導・責任のもと、適時・適温の食事の提供をおこなっています。
従って妊娠高血圧症候群、糖尿病等の場合は治療食を行います。

お食事については詳しくはこちらをご覧下さい。 → お食事のご案内

産科入院の準備

お産の近づいたしるし
児の下降した感じ、尿が近い、粘液分泌増加、腹部緊満、
不規則陣痛、お産のしるし(出血)
入院の時期
  • 陣痛が規則的になったとき
    初産婦の方は10分〜15分間隔位
    経産婦の方は15分〜20分間隔位
    (早めにご入院ください)
  • 破水(お水がおりる)したとき又、破水かわからない時
    シャワー、入浴せずに陣痛がなくてもすぐご来院ください。
  • 出血したとき
    ※おわかりにならないときは、いつでも結構ですから、直接ご本人が電話でおたずね下さい。
    ※時間外にご来院の際は、直接2階ナースステーションにお越し下さい。
入院お問い合わせ注意事項
氏名、年齢、初産、経産、予定日、現在の状態、来院所要時間、その他
問い合わせはご本人がしていただくようにお願いいたします。
必要物品(入院時)
母子健康手帳 印鑑 ティッシュペーパー 保険証(本人及び御主人)
洗面器 洗面用具 ガウン(季節により) ガーゼハンカチ(4〜5枚)
スリッパ 湯呑 授乳用ブラジャー 産褥ショーツ
(非妊時より1サイズ大きいもの)
小銭 診察券 バスタオル(2〜3枚) 前開き寝巻(2〜3枚)
      タオル(4〜5枚)
次のものはひとまとめにしておくこと。
前開き寝巻(1枚)、腹帯(巻いておく)、タオル(1枚)
直接お産に必要な物品は病院で準備してあります。
赤ちゃん用品(退院時用意)
ベビー服 1枚(季節により布地に注意
肌着 1枚(ガーゼ又はさらし)
長袖 1枚(ガーゼ又はメリヤス)
おくるみ

入院の費用

病室(個室)のご案内

個室B
電動セミダブルベッド、外線直通電話、コイン式テレビ、冷蔵庫、洗面化粧台、ロッカー、ソファー、トイレ(ウォシュレット)、約7帖洋間、金庫個室B
個室A
さらにシャワー室、440ch有線放送、約7.5帖洋間、テレビ(無料)、金庫個室A
特別室A
ツインベッド、ご夫婦で泊まることができます。特室A