7月の行事食

DSCF4090.JPG

*メニュー*

≪レタス巻き・七夕そうめん・かきあげ・フルーツ3種盛

7/7は七夕でしたね(^^♪

短冊には願いを込められましたか(?_?)

皆さんの願いが天に届くと良いですね

当院では今年も七夕そうめんを提供致しました

七夕そうめんを食べる文化は、

なんと平安時代からあるそうです

元々中国の故事で、そうめん(当時は今のようなそうめんではなく

索餅:さくべいという麺料理)を供えると、

流行病にかからないと言い伝えがあり、

それにあやかって七夕の行事食として

日本に根付いたそうです

諸説ある中には、織姫と彦星にかけて

"そうめんを食べると恋愛運が上がる"という説もあるそうな・・

DSCF4096.jpg

*メニュー*

≪米飯・うなぎの蒲焼・夏野菜の天ぷら・赤だし・南瓜ミルク寒

7月には土用の丑の日ということで、うなぎの蒲焼を提供させて頂きました

江戸時代には「丑の日」に「う」の付く食べ物を食べると

夏痩せしないという風習があったそうです

当時の蘭学者が、なかなか売れないうなぎ屋さんから相談を受け

この風習からヒントを得て、「本日は丑の日」と書いて店先に

看板を出すように勧めたところ大繁盛し、

他のお店も真似するようになったと、ある説では言われているそうです

蒸し暑い夏の日にうなぎでスタミナをつけ、夏バテ解消を狙った

昔からの食習慣が、現代にも受け継がれているのはすごいですね

うなぎはタンパク質や、疲労回復効果があるビタミンB1も豊富に含んでいるため、

栄養面からみても夏バテ解消にはピッタリの食材です( ˘ω˘ )


*今までのお食事は、お食事のご案内を良かったら見られて下さい